メニュー

88プロダクション


どんなに素晴らしい商品を開発しても、
どんなに時間をかけてその商品を開発しても、
どんなに美味しいって言ってくれる人が多くても、

 

その商品にどんな付加価値があるのかを 伝えていなかったら食べられることすらない。
せっかく食べたら美味しいのに、 食べられることすらない。
”良いもの”が溢れている現代。
いかにその商品の「価値」を具体的に伝えられるか。
その良さをイメージさせれるか。 そこが勝負の分かれ目になってくる。
だから現代は、
「良いモノ=売れる」 という公式は今や無いに等しい。
でも作り手は「良いモノ」を作ろうと一生懸命に努力する。
だけど売れずに、「その”一生懸命”が実にならない。」
クライアントが相談に来られる時によくそんな声を聞きます。


ストーリー性はその難しさを解決してくれる
「ひとつの方法」です。
その商品の「語り部」となり
その商品の価値を伝える。
有名なコンサルタント 相談 集客方法
その一生懸命さと時間とちょっとの資金を
「どう魅せるか」に
使ってみたらいかがでしょうか。

当社はそんなコトが得意な会社です。


OTHER NEWS

一覧へ

TOPへ